Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2020年一覧 > 2020年02月掲載分 > 2020年1月22日 AUEチャレンジプロジェクト「愛教大生による知立市への定住政策提言プロジェクト」が知立市に提言書提出

2020年1月22日 AUEチャレンジプロジェクト「愛教大生による知立市への定住政策提言プロジェクト」が知立市に提言書提出

2020年02月14日

提言書を手渡す学生 提言書を手渡す学生

1月22日(水),今年度のAUEチャレンジプロジェクト「愛教大生による知立市への定住政策提言プロジェクト」が,知立市役所で副市長に提言書「愛知教育大学の学生による第2期知立市まち・ひと・しごと創生総合戦略への提言書」を提出しました。このプロジェクトは教育ガバナンス講座の西尾圭一郎准教授のゼミで経済を学ぶ学生17人で構成されており,提言書は知立市の「まち・ひと・しごと創成若手職員プロジェクト」と連携して,知立市への移住・定住者の増加のための施策を立案するために共同研究を行ったものです。

学生たちは市から提供された統計データを市の若手職員プロジェクトの助言をもとに分析し,また,市を通じ実施したアンケートを用いて転出入の要因分析を実施しました。提言書内では結果の分析やそこから考えられる広報戦略,住宅購入者への補助制度などの提言が行われました。

プロジェクトの指導教員である西尾准教授は「学生の1年間の努力と取組の成果が形になり,知立市の総合戦略に反映されたのは非常に意義のあること。これからも地域の大学として周辺自治体との連携を深めていきたい」と述べています。

(広報・地域連携課 副課長 古田紀子)

高校生の為の受験生応援ページ

このページを印刷する